2020.11.26 ニュースリリース [ファンリード、ジオインサイトと業務提携]リモートセンシング技術を宇宙・農業などの多分野に活用

株式会社ファンリード(本社:東京都豊島区、代表取締役会長:海法玄知、以下ファンリード)は、リモートセンシング・空間情報処理のコンサルティングを手掛けるジオインサイト合同会社(東京都日野市、代表:丸家誠、以下ジオインサイト)と2020年11月24日に業務提携し、宇宙・農業・社会インフラなどの多分野での貢献に取り組んでまいります。
 

■業務提携の背景
ジオインサイトは、リモートセンシングのためのアルゴリズム開発やデータ解析を強みとしています。ファンリードが採択された「2019年度みちびきを利用した実証実験」(内閣府などによる公募、※1)においてジオインサイトがプロジェクト技術統括を担い、2019年12月・2020年1月に国内及び海外(マレーシア)でのドローン観測システム実験を実施しました。実験の結果、MADOCA(※2)対応のGNSS受信機とハイパースペクトルセンサーを搭載したドローンにより、国内では10cmオーダー、海外でも20cmオーダーというドローン観測にとって十分な位置精度を確認できました。

 

■業務提携による今後の取り組み
ファンリードでは実証実験の技術をもとにドローン観測サービスの実現をめざし、農作物の病虫害リスク検知や個体ごとの生育状況の把握などによるスマート農業の推進、老朽化したインフラからの有害物質検知などによる社会インフラへの貢献に取り組んでいきます。
ジオインサイトが有するリモートセンシング・アルゴリズム開発技術はその可能性を大きく広げるものであり、宇宙×農業、宇宙×社会インフラといった社会に役立つ情報提供サービスを協同でめざしていきます。

 

<株式会社ファンリード 会社概要>
会社名:株式会社ファンリード
代表者:代表取締役会長兼CEO 海法玄知
    代表取締役社長兼COO 小鹿光雄
本社所在地:東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル15階
URL:https://www.funlead.co.jp/
事業内容:ソフトウェア開発・運用支援事業
     インフラ/ネットワーク&サーバーソリューション事業
     RPA・AI事業
     セキュリティ事業
     宇宙関連ビジネスに関する各種コンサルティングサービス
     品質保証ほか各種技術支援事業

 

<ジオインサイト合同会社 会社概要>
会社名:ジオインサイト合同会社
代表者:丸家誠 (※3)
所在地:東京都日野市百草1265-39
事業内容:リモートセンシング、空間情報処理等に関するコンサルティング

 

※1 内閣府などに採択された「2019年度みちびきを利用した実証実験」の詳細は当社コーポレートサイトでのお知らせをご参照ください。
2020.6.19 「2019年度みちびきを利用した実証実験」の国内・海外実験結果のインタビュー取材記事掲載
https://www.funlead.co.jp/release/20200619/
2020.2.18 「2019年度みちびきを利用した実証実験」の国内・海外実験終了の報告
https://www.funlead.co.jp/info/20200218/
2019.10.25 「衛星測位システム(みちびき)を利用した実証実験」採択に関するお知らせ
https://www.funlead.co.jp/release/20191025/

 

※2 MADOCAは、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が開発を進め、アジアオセアニア地域でのセンチメータ級測位補強の実証の位置づけでサービス提供されている高精度測位補正技術です。
(MADOCA:Multi-GNSS Advanced Demonstration tool for Orbit and Clock Analysis)

 

※3 経歴は下記参照。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ieiceissjournal/21/2/21_19/_article/-char/ja/
NECを退職後、2019年6月にジオインサイトを設立。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

[本件に関するお問い合わせ先]

株式会社ファンリード 経営企画部部長:桐谷(きりや)

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル15F

TEL:03-5656-0055 E-mail:pr-marketing@funlead.co.jp

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Back to index