2021.2.12 メディア 週刊エコノミストの記事「ドローンが農業の人手不足を解消」で当社の取り組みが紹介されました。

2021年2月1日発行の週刊エコノミストの「2分でわかる AI図解 日本の未来『ドローンが農業の人手不足を解消』」という記事で、当社のドローンを用いた“スマート農業”への取り組みが「太陽HD」として紹介されました。

 

記事では、ドローンの利用拡大が国内上場企業に及ぼす影響をAIで分析した結果として、企業への好影響シナリオが6つ提示され、なかでも人手不足が深刻な農業分野において、当社の親会社である太陽ホールディングス(太陽HD、東証一部上場)の社名が掲載されました。
この結果に寄与した農業用ドローン観測システムサービスは、当社が手掛けており、太陽HDグループ全体に貢献する可能性があることがAIによって導き出されました。

 

ファンリードでは現在、アジアの農業が抱える課題を解決すべく実用化を進めています。当社サービスの特徴は、ドローンのみではなく、衛星測位システム(みちびき)による高精度測位とドローンの組み合わせにあります。それにより農作物の個体を把握できる位置精度を実現し、個々の生育状況をデータ管理し、成長ステージに合わせた施肥や病虫害被害の早期把握などが可能となります。
今後もスマート農業をはじめ、ITデータ活用の最先端技術と社会を結ぶような開発を推進してまいります。

 

▼週刊エコノミスト
2分でわかる AI図解 日本の未来(第13回)『ドローンが農業の人手不足を解消』
https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20210209/se1/00m/020/031000c

 

▼当社ファンリードのスマート農業への取り組み
2020.6.19 ニュースリリース『「2019年度みちびきを利用した実証実験」の国内・海外実験結果のインタビュー取材記事掲載』
https://www.funlead.co.jp/release/20200619/

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

[本件に関するお問い合わせ先]

株式会社ファンリード 経営企画部部長:桐谷(きりや)

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル15F

TEL:03-5656-0055 E-mail:pr-marketing@funlead.co.jp

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Back to index